SHA-256

米国のNISTが定めたハッシュ関数の一種。最長で2の64乗-1ビットまでの任意の長さのデータから256ビット(32バイト)のハッシュ値を生成する。同じ原文からは必ず同じ値が得られるが、少しでも異なる原文からはまったく違う値が得られる。暗号学的ハッシュ関数として設計されており、ある原文を元に同じ値になる別の原文を効率よく探索することは困難なようになっている。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。