ディフィカルティ(採掘難易度)

マイニングによりブロックを生成する難易度のこと。ブロックのハッシュ値がDifficulty値より小さくなれば良いという指標。値が低いほど採掘が難しいということになります。ハッシュレートと合わせてブロックの生成量目安の計算に使用されます。ビットコインのブロック生成は平均して10分に1回になるように調整されており、2週間に1度採掘難易度が変更される。過去2週間の平均が10分より短ければ難易度を上げ(値を下げ)、逆に長ければ難易度を下げる(値を上げ)。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。