51%攻撃

悪意あるものにより、ネットワーク全体のマイニング速度の(50%以上)を支配され、不正な取引が行われること。一つのノードが、全体が持つ計算量の過半数を支配し、不正な取引の正当化と正当な取引の拒否、検証の独占を行うことが可能となる。現状51%攻撃への対策は無いが、攻撃を行ったとしても攻撃コスト以上の期待値がないことを知っているためノードは 51%攻撃を行わないと考えられている。

Coin Age(コインエイジ)

コイン保有期間を示すもので、取引や報酬の際の優先度として使用される。PoSの根幹をなす考えであり、coin ageが多いほどより多くのコインの報酬を受取ることができる。ビットコインにおいては、取引の優先度に使用される数量であり、coin ageが多いほど優先的に早く取引の認証が行われる。

Colored Coins(カラードコイン)

ビットコインに「色」をつけることで、株や、金、電子セキュリティや車やデリバティブ商品や家などのあらゆるasset(資産)を担保に記載できるビットコイン2.0プロジェクトです。ビットコインにいわゆるスマートプロパティやユーザー独自通貨の発行機能を実装するものとなっています。

XBT

ビットコインの通貨単位のことです。BTCが一般的だが、XBTという単位も使用されることがある。(KrakenやBitmexなど)

TxOut

トランザクションのなかの出金先に相当する部分。ビットコインはUTXO方式といい、複数の入金と複数の出金を表すインプット(TxIn)とアウトプット(TxOut)から構成されている。

TxIn

トランザクションのなかの支払元に相当する部分。ビットコインはUTXO方式といい、複数の入金と複数の出金を表すインプット(TxIn)とアウトプット(TxOut)から構成されている。

SPV

simplified payment verificationの略称で、ブロックチェーンすべてのデータをダウンロードすることなくトランザクション検証を行う方式のこと。

SHA-256

米国のNISTが定めたハッシュ関数の一種。最長で2の64乗-1ビットまでの任意の長さのデータから256ビット(32バイト)のハッシュ値を生成する。同じ原文からは必ず同じ値が得られるが、少しでも異なる原文からはまったく違う値が得られる。暗号学的ハッシュ関数として設計されており、ある原文を元に同じ値になる別の原文を効率よく探索することは困難なようになっている。

Segwit

Segregated Witness の略で、スケーラビリティ問題を解決する手段。トランザクションの算出対象からトランザクションに対する署名を削除し、トランザクションから独立した署名領域 (Witness) を用いて署名をおこなうこと。Segwitにより1ブロックに含められるトランザクションが多くなり手数料が下がるため、使用者には嬉しいがマイナーは収益が減るので反発が起きる

P2SH

Pay To Script Hashの頭文字をとったものであり、マルチシグネチャの方法の一つ。相手の公開鍵のハッシュ値を使用するP2PKH(Pay to Public Key Hash)に対して、P2SHではScriptのハッシュ値を利用する。

Pump&Dump

特定の通貨を買い煽り上昇させ(Pump)、急激に買いが弱まったところで大口が売り抜けることで急速に値を下げる(Dump)減少。

P2P(ピアツーピア)

中央サーバではなく個々の端末(Peer)同士で成立するネットワークのこと。サーバを設置し各PC支援が繋ぎに行くクライアント・サーバー方式と比較される

PoS

Proof of Stakeの略。P2Pのコンセンサスアルゴリズムの一つ。利害関係に基づき多くを持つものは自分に都合の悪いことは行わないであろうというインセンティブ構造の元、コインの保持量に応じて報酬(通貨)が分配される

PoW

Proof of Workの略。P2Pのコンセンサスアルゴリズムの一つ。多大な計算量を要する問題を最初に解いた者に報酬(通貨)が入る仕組み。通貨の保有量に関わらず、純粋に多くの計算量を投下したものに報酬が入る仕組み

Lightning Network

パブリックブロックチェーンのセカンドレイヤー技術で、マイクロペイメントの実現を目指す。すでにメインネットは稼働済み

FATF

The Financial Action Task Force:金融活動作業部会の略で、マネーロンダリングやテロ資金供与から金融システムを防衛する為の施策を策定・推進する政府間機関

GPU

画像や映像を表示するための計算を処理する高度なプロセッサー。

ASIC耐性を持った通貨のマイニングに使われる。

DLT

Distributed Ledger Technologyの略で、分散台帳技術のこと。ブロックチェーン技術の派生で一般的な概念