逆張り

現在のトレンドとは、逆にのポジションを取ること。下落トレンドの時に買いを入れる、上昇トレンドの時に売りを入れるなど。

空売り

信用取引などで、資産を担保に借りて売りから入ること。この場合、売りが約定したのちのい価格が下がって買い戻すと利益となる。

オフチェーン

本来ブロックチェーン上での送金や取引を行うものをブロックチェーン外で行うこと。スケーラビリティ問題の改善や即時支払などが可能になる。

エスクロー

取引の安全性を保証する仲介サービス。売り手と買い手の間に入り、買い手から購入代金を預かり、売り手が買い手に商品を配送するのを待つ。配達が完了したことが確認でいると、購入代金を売り手に送金する。買い手は、売り手から商品が届かなかったり、届いた商品が取引内容と異なる場合には取引を破棄して事業者から返金を受けることができる。売り手は、買い手が事業者に入金したことを確認してから配送できるため、代金を取り損ねることはない。ビットコインのマルチシグネチャ技術を活用すれば売買当事者同士でエスクローを行うことも可能。

インサイダー

株式の世界では証券法取引違反としとして、事前に特許の発表や上場の情報を得るこという。仮想通貨市場では、大手の取引所に上場することや提携などの情報を得ることを言う。なお、仮想通貨市場では取締が追いつかないため違法にはならない。

アドレス

仮想通貨市場では、ビットコインアドレスやイーサリアムアドレスをアドレスと呼ぶ場合がある。